美白のために恵比寿の美容皮膚科で受けた施術

相談の上ケミカルピーリングとイオン導入の治療を受ける

ケミカルピーリングでは皮膚の弱い酸を塗布し、古い角質を取り除きます。
最初は半信半疑でしたが、ピーリング後は透明感のある肌になりました。
ピーリングの治療は刺激や痛みが心配でしたが、クリニックでは患者の肌に合わせて薬剤や濃度を決めるので何の問題もなかったです。
クリニックでは美容専門の女医がピーリングを行うので、初めてでも安心でした。
外用薬や内服薬をはじめ独自のコスメもあるので、自宅での美白ケアも効果的に進められます。
ケミカルピーリングの後には、希望していたイオン導入も行いました。
丁寧なイオン導入により、ビタミンC誘導体を肌の深い部分まで浸透させます。

ケミカルピーリングで角質を取り除いた後にイオン導入を行うと、より美白効果が高まります。
ビタミンC誘導体は様々なエイジングケア化粧品に配合されていますが、イオン導入だと塗布した場合の50倍から100倍もの浸透力が期待できます。
メラニン色素を還元するので肌が白くなり、自然な透明感が出ます。
シミだけでなくフェイスラインのニキビにも悩んでいたのですが、ケミカルピーリングとイオン導入の相乗効果でニキビも目立たなくなりました。
ビタミンCはコラーゲンの生成をサポートするので、肌のハリも違います。

シミが目立つようになり恵比寿の美容皮膚科クリニックへ | 相談の上ケミカルピーリングとイオン導入の治療を受ける | シワも目立たなくなりメスを使わずにシミを撃退できた